ブロックチェーン技術を活用した物流トレーサビリティーシステム開発

ブロックチェーン技術を活用した物流トレーサビリティーシステム開発

支援内容

環境保全を目的として、大手販売メーカーにトレーザビリティ情報(原産地情報)を提供するシステムと生産者へ売り上げの一部を還元するシステムを開発。

プロジェクト成果

生産者と運送会社、工場間の原産地及び輸送情報が明確化。
環境保全地域で作られた材料であるかを把握できるようになった。
生産者へ売り上げの一部を還元することで環境保護への意識を向上させた。
さらに、ブロックチェーン技術を利用することで、偽装できない高信頼性のデータとすることを実現。

システム概要