グローバルサプライチェーン構築支援

グローバルに展開する日系製造業に対して、海外販社のERPパッケージ刷新及び、グローバルサプライチェーンの再構築プロジェクトをグローバルPMOという立場で、総合支援を実施。

支援内容

ERPをグローバルで導入済みであったが、それぞれの地域に導入されている状態に留まり、グローバルの視点で、連携できている状況となっていない事で、情報の一元管理が出来ていない状況であった。海外地域での課題及び課題の深堀分析を実施し、基幹システムの見直し計画の立案を実施。
基幹システムの範囲の再定義を実施し、グローバルベンダーに対して、RFI/RFQの実施及びその評価を行い、更にその上で、グローバルサプライチェーンの再構築を実施中。

プロジェクト成果

人手を介して回していたPSI管理を大幅に軽減し、グローバルで統合されたPSI管理及びグローバルサプライチェーンの構築を実現。
グローバルで、一つの数値を共有する事で、判断の早期化及び対応の俊敏化を実現。

システム概要